ジュニアテニス奮闘記

万年予選敗退の我が息子。けれど志は人一倍高く(笑)目標に向かい日々練習。なりたい自分になれるのか・・・そんな息子の奮闘記です。

性格悪すぎだろ💢 と怒りで手が震えた話。

 

公認大会の本戦に出た時の話である。

 

 

稀に見る性格の悪いファミリーがいた。

 

 

とある男児ツインズとその父親。

 

 

そのツインズとはダブルスで一度対戦したことがある。

カツオが組んだのは同クラブの同級生K君。

結果はカツオK君ペアの惨敗であった。

 

ちなみにカツオ達はダブルスで負けても屁とも思わない

 

 

 

 

で、今回そのツインズも本戦会場に来ていた。

K君もルーザーで本戦に出た。

 

カツオとK君が試合をしているところをそのファミリーが見ていた。

見ているのは私も知っていた。

 

 

だが、見ている時の言動がすごかった(ようだ)。

そのファミリーの前にK君のお母さんがいて、それに気づかず

好き勝手に発言していた。

 

 

 

「なんであいつらが本戦出れるんだよ」

 

 

 

「Kはチョビだからな」(呼び捨て)

「チョビ」という意味は分からないがニュアンス的に

「オフザケキャラ」的な事かなと思う。

そうだとするとこれは恐らく、カツオとK君の名前を間違えている(笑)

 

 

 

「チッ! 1ゲーム取りやがった」

 

 

 

 

「フン」(鼻でせせら笑う)

 

 

 

等々、ありとあらゆる言葉で

カツオとK君をバカにした内容の暴言を

父親が中心になって3人で終始言っていたという。

(これは全てK君のお母さんから聞いた話。)

 

 

 

 

 

うちの可愛いカツオちゃんに

なんて事言ってくれてんの💢

 

 

 

この話を聞いた時、久しぶりに怒りで手が震えた。

 

子供が言うならまだわかる。

父親が率先して言たとのこと。

きっとそのツインズも父親みたいな

歪んだ性格の人間になってしまっているのであろう。

 

ちなみにだが、

そのツインズとても小さい頃からテニスをしている。(ツインズ母が言っていた)

学年は現在5年生か6年生。

だが、

 

 

 

 

 

 

 

全く強くない。

 

 

 

 

 

 

これがまた更に腹が立つポイントでもある。

強い子に言われるのなら、

「仕方ないね、カツオ達弱いから」

っと思える。(かもしれない)

 

だが、所持ポイントもカツオやK君と同じくらい。

 

 

 

 

 

おいこら💢!!!

 

キサマらも同じくらい弱ぇじゃねーか💢!!!

 

 

 

 

 

 

と普段温厚な(?)ワタクシも腹わた煮えくり返したのです。

 

「シングルスならオレあの2人に勝てるよ。」

っとカツオが言うくらい強くない。

 

 

 

カツオやハナコ、私もですが、他の選手に対して

ツインズファミリーみたいに文句を言う事なんてまず無い。

そんな人いるの??とびっくり仰天の出来事だった。

 

 

 

 

 

結果、そのツインズは1回戦負け。

 

片方に至ってはカツオが以前、危なげなく勝った相手に

ストレート負けしていた。

 

 

カツオはナイスファイトを見せ、

100ポイント近く持ってる相手にタイブレで勝利!

 

2回戦はシード選手に1−6で惨敗。

 

 

 

 

 

 

しかしツインズファミリーはある意味、幸運だった。

近くにいたのが上品なK君のお母さんだった事。

 

 

 

そこに居たのが私だったら、

 

 

 

 

 

3人共、帰る時は

顔の形が変わり、

鼻からは赤い液体を出し

服はボロボロに破け

「ヒィーーー」

と悲鳴をあげていたであろう。

 

 

 

 

ついてる奴らだ ( ̄^ ̄)

 

 

 

 

おわり(^^)

 

 

 

 

※お詫び※

乱暴な言葉を使いました。

不快に感じた方・・・ごめんなさい。