ジュニアテニス奮闘記

万年予選敗退の我が息子。けれど志は人一倍高く(笑)目標に向かい日々練習。なりたい自分になれるのか・・・そんな息子の奮闘記です。

ポイント

 

テニスは獲得ポイントによるランキングがある。

 

以前の私は、ポイントなんて・・・

ランキングが下でも上の子に直接対決で勝てば良いじゃん。

 

と思っていた。

カツオにもそう言っていた。

ポイントとかランキングとか、そんなちっちゃい事は気にするなと。

 

 

しかしそうでは無いことがだんだんと分かってきた。

競技テニスをしていく上でポイント、ランキングというのは

非常に重要な事だった。

ポイントを多く獲得する為、多くの選手が

一つ上のカテゴリでエントリーする。(ポイントの基準が高いから)

1回戦負けをしても、自分の年齢のカテゴリーで数回勝つより

ポイントが多く獲得できたりする。

上のカテゴリで勝ち上がれば尚多くのポイントがザクザク獲得できる。

そうやってみんなポイントを稼ぐのだ。

私はそれに少々違和感を感じているので

カツオは14際以下でエントリーするつもりは到底無い。

12歳以下でも勝ててないし。

とにかく現状で、自力でトーナメントを勝ち上がる経験をしてもらいた。

 

 

 

とは言うものの試合ではランキングが高い選手から

予選免除の本戦ダイレクトインになる。

ここで本戦インになるか否かの差はとても大きい。

 

カツオは春の県大会でシードを獲得するため、

ポイントをきちんと管理すようコーチに言われている。

もちろん、彼はポイントの管理などできないので

私のお仕事となっている。

 

 

定期的にランキングが更新されるので、

彼はいつもそれを楽しみにしている。

大抵の場合、県ランキングは大きな変動は無いのだが、

直近の更新で少し変化があったのだ。

トップの選手が入れ替わり、おーすごいっと思いつつ

下を見て行くと、 

カツオのランキングが一つ下がっていた。

カツオの上に上がってきたのは、

同クラブの同級生のR君。

その差0.1ポイント。

仲間とはいえ、個人競技なので敵でもある。

 

カツオは

 

「なんでだよぉおおお!!!」

 

と大きな声を出した。

 

 

「俺の方が強いのに!!!!」

 

 

確かに(笑)

 

R君と10回試合をしたら10回カツオが勝つ。

 

 

ランキングの不思議である。

ランキングは必ずしも強い順では無い。

県や地区のランキング上位者(ポイントが3桁の選手とか)は別として、

カツオと同ポイント位の選手は

公開されているランキングや戦績だけでは強さは分からない。

デフォやドローの運も大きく関係してくる。

ついてる子はデフォで勝ち、ポイントがつく。

  

 

現に、カツオも自分より倍ポイントがある子にサクッと勝ったりもする。

また逆もある。

自分よりポイントの少ない子に負けて泣いたりもする(笑)

ポイントはあまり持って無いが強い子もいるという事だ。

 

 

カツオはデフォで勝つ子を羨ましと言う。(カツオはその経験が無い)

私は、ぬるいを言うなと言う。

 

 

 

そうは言っても1月末までの試合でポイントを稼がねばならない。

つまり勝たなければならないのだ。

来春の県大会でシードを獲得する為に。

シードは多少なりとも有利だから。

 

そして有利なドローで県大会を勝ち上がり、その上の大会へ出れる出場枠に

入れたらいいな。

(本人は優勝して上の大会に出る気でいるが・・・)

 

 

あと何試合エントリーできるか。

もうあまり時間が無くなってきている。

 

試合とエントリー費用のスケジュールを立てている私のことなど知ら無いカツオ。

昨日は迎えに行った時、雨が降っているにも関わらず

裸足でコートを楽しそうに走り回っていた・・・。

テニスをしているのでは無い。

雨の中裸足で、ただただ全力で走り回っていたのだ。

 

 

それも1人で(笑)

 

 

仲良しH君が傍らでタイムを測ってくれたりしながら

満面の笑みでそれを見守っていた。

 

いつも面倒見てくれて本当にありがとう m(_ _)m