ジュニアテニス奮闘記

万年予選敗退の我が息子。けれど志は人一倍高く(笑)目標に向かい日々練習。なりたい自分になれるのか・・・そんな息子の奮闘記です。

自己紹介

このブログは息子のテニスの成長を記録をしようと思い

始める事にしました。

テニスをしたことのない母が客観的に、

時には主観的に

息子の成長を綴りたいと思います。

 

 

はじめに、息子の紹介を・・・

名前 カツオ(仮名)

年齢 10歳(小学4年)

テニス歴 2年2ヶ月

将来の夢  プロテニスプレイヤー

好きなテニス選手 錦織圭

         ガエル・モンフィス

 

 

 

2歳上の姉が「友達がやっているから」という単純な理由で

テニスの無料体験レッスンを受けに行きました。

カツオにも

「どうする?一緒に体験レッスンする?」

と聞くと、

「やる」

と二つ返事。

体験レッスン後、楽しかったようで娘は即入会を決めました。

カツオはというと、

「オレもやって見ようかな・・・」

と。

本当はカツオはサッカーを習いたいと前から言っていたので

少々驚きましたが、2人一緒に入会しました。

はじめは週に1回1時間。

4ヶ月経ったところで2人が

「もっとやりたい」

と言い出し週2回にしました。

 

週2にすると間も無く、コーチがカツオに

「試合に出て勝ちたくないか?」

と聞いたようです。

カツオは

「それは夢みたいな話だから・・・」

とモジモジ。

その後、私がコーチに呼ばれ、

「息子さんを選手コースに」

と言って頂きました。

ちなみにその時娘にはそのような声は掛かりませんでした😅

 

2年生の11月中旬、選手になるべく本格的にスタートです!

 

 

 

昨年春の小学生大会、3年生で試合デビュー。

県内の子だけで戦う試合、予選1回戦は辛くも勝ちました。

初心者同士の試合で試合時間の長いこと長いこと・・・

ですがそれがカツオの初めての「勝ち」。

今振り返ると本人

「クソみたいな試合だった」

と。

 

それ以降3年生の間は公式戦オール1回戦負け。

でも『試合経験を積む事は大切』とのコーチの言葉でした。

 

さて今春学年が上がり4年生。

年間20試合出るようにとコーチからのお言葉で

県外の試合にも出るようにしました。

 

ようやく1回戦はなんとか勝てるようになってきましたが

本戦とは未だ無縁・・・

目標に向かって練習に励む毎日です。